読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湯遊茶々 弐

申し込むだけ申し込んでほったらかしでした……。

父の誕生日

です。
私とはちょうど40年違いなので、82歳です。

久しぶりに電話をしたら、
母と妹と三人で安中まで行ってきたとの事。

自分が名実ともにおばさんなのですから、
父はおじいさんと言っていい年齢なんですが、
不思議と子供の頃の記憶で止まっているんですよねえ。

長生きしていただきたものです。