読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湯遊茶々 弐

申し込むだけ申し込んでほったらかしでした……。

娘に隠しておいた本を発見される

読書

うさこちゃんのだいすきなおばあちゃん」

2013年に買った時に、隠しておいたんですが、
本日みつかってしまいまして……。

全部ひらがなの絵本なんで、
どうも自力で読んだらしく、
泣きながら私の部屋から出てきました……。

幸い、どっちのおばあちゃんも健在ですが(おじいちゃんも)、
皆80歳超えてますんで、
10数年のうちには別れがきてしまうのでしょう。

お話そのものはとても静かで、
きれいで、
やさしいものです。

ただ、大人の私も初めて読んだ時は涙ぐんでしまったので、
5歳児には少々重かったかもしれません……。
(私は子供の頃、絵本を読んで泣くという経験をした記憶が無いので、それはそれで貴重かも……)