読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湯遊茶々 弐

申し込むだけ申し込んでほったらかしでした……。

中学生ェ……。

娘を迎えに行く時に、中学生の男女を見かけました。

男子が白いシャツで、寒くないのかな? と、思ったら、女子の方が学ランを羽織っておりました。

これはあれか、寒くないか? からの展開か?

やるなあ、中学生。

……うん、まあ、コートは着て出ような。と、おばさんは思ったのでした。