読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湯遊茶々 弐

申し込むだけ申し込んでほったらかしでした……。

カーネーション

スーパーで夫が娘と一緒に鉢植えのカーネーションを持って、
「いる?」
と、聞くので、即座に
「いらない」
と、答えたのですが、娘が育てると言って結局買ったようです。

群馬の母は、緑の手の人で、母の日に送った鉢植えをたいてい育てて大きく育てているのですが、私はどうも火の手の人間なようで、植物というと枯らしてしまいます。

まあ、娘が世話するのならいいか……。