読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湯遊茶々 弐

申し込むだけ申し込んでほったらかしでした……。

娘、サッカー教室に通う事を決める

日常雑記

なんか、体験教室のチラシを娘がもらってきて「行きたい」と。

お金を払って運動の教室に行く、という発想が子供の頃からなかった私としては(体育なんて苦行以外の何ものでもなかった、あともう一個苦行だった授業は書道です)、自発的にスポーツの習い事をしたいというなんて……って感じでした。

結局、習う事になりました。体験教室10人くらいの中で女子は二人だけ。(しかももう一人はあきらかにサッカー経験者っぽかったです。マイボール持ってたし)それでも楽しかったので習いたいというので、始める事になりました。

サッカーとピアノか。なんかとりとめがないような気もしますが、学校以外に交友のハバを広げるのも、定期的に運動をするのもよいことなので、続くといいなあと思います。

サッカーの試合をテレビで見ることもないのに、よくサッカーやる気になったなあ、不思議だ。