読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湯遊茶々 弐

申し込むだけ申し込んでほったらかしでした……。

川崎市岡本太郎美術館へ行ってきました

妹が、岡本太郎現代芸術賞展に行きたいのでつきあってくれんかと連絡を寄越したので、娘と妹と私の三人で先日、川崎市岡本太郎美術館へ行ってきました。

妹と岡本太郎がいまいち結びつかなかったのが、これが見たかったのだという、富田美穂さんの作品を見てとても納得しました。

富田美穂さんの入選作品「388全身図Ⅱ」(牛の全身木版画)です。

f:id:yumotea:20170406113100j:plain

最初、絵かと思ったら木版画だったのですね。すげー細かいです。

牛好きの妹は、以前から富田美穂さんのファンだったようです。

常設展示の、岡本太郎作品も迫力でした。小学生無料ってすばらしいですね、川崎市

f:id:yumotea:20170406113353j:plain f:id:yumotea:20170406113403j:plain

岡本太郎美術館は生田緑地内にありまして、かわさき宙(そら)と緑の科学館にも立ち寄ってみました。時間的にプラネタリウムは間に合いませんでしたが、天体望遠鏡で金星と太陽を見せてくれてまして、昼間の金星と、太陽プロミネンス、黒点を見る事ができました。黒点活動は減少している時期と聞いてましたが、ここ数日は出ているようで(1月2月はほとんど見られなかったらしいです)、黒点観測なんて久しぶりです。(高校の部活以来かも)

娘は、美術館も生田緑地も満喫してご機嫌でしたが、帰り、向ヶ丘遊園駅まで歩いたのがちょっとキツかったようで、帰りに「お腹すいた!お腹すいた!」で、妹にケーキとコーラをおごってもらいました。(私はコーヒーを……)

春休みとはいえ平日だったので、美術館は空いていて、のんびりできました。やっぱこれくらい人が少ないのがいいなー。(国立西洋美術館の企画展とか、毎回人が多くて疲れちゃうんですよね)