読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湯遊茶々 弐

申し込むだけ申し込んでほったらかしでした……。

それは昭和39年の出来事

「ひよっこ」見始めました。ちょうど東京オリンピックの頃の話。

私が産まれるちょっと前の話。昭和8年生まれの父が31歳の頃。そう考えるとなんかすごいですね。記憶にある建て替え前の実家や、農家をしている母の実家と雰囲気が似ています。足踏みミシンや土間。ちょっともったりした素材のセーラー服。(小学校の入学式に着たのが従姉妹のお下がりだったんで、まさにこんな素材感でした)

今日は竜星涼君も出ている。お巡りさん、非番の日は蒸発したお父さんを探してくれているんですねー。

つか綿引さん(役名)背ぇ高いな!

小学校の社会科で、農閑期の出稼ぎの話を聞いた事があります。今もあるんでしょうか……。

ぼけっと見ていたらあさイチのゲストが某木村氏でした。映画の宣伝?