読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湯遊茶々 弐

申し込むだけ申し込んでほったらかしでした……。

娘がサンタクロースの実在を疑い始めている……。

Googleのサンタトレースをしたり、昨年まではわりと無邪気にサンタクロースの存在を信じていた娘なのですが、今年から少々存在を怪しんでいます。

理由は、

1)昨年のプレゼントが微妙にリクエストと違った事

 レゴブロックで、保育園にあるのと同じやつ、というリクエストだったんですが、プレゼントの準備をしてからネットで検索していたところ、どうも最初にリクエストしたものと、実際に保育園にあるやつが違う事が判明。品物を選ぶ時のヒアリングが不十分だったんですが、娘からすると、どうして思っていたのと微妙に違うんだろう……と、疑問に思うように。

2)予算に上限がある点を不審視している

 「サンタさんが予算を気にするのはおかしい」と。  おばあちゃんからもらうプレゼントならともかく、サンタさんにもらう分には金額関係ないんじゃないかと思っているようです。  なのに、娘がこれ欲しいー!と言うのが、PSVitaのマインクラフトコラボモデル。2万7千円とか無理です。

pur.store.sony.jp

 これはちょっと……と、リアクションしたら、「なんでー?」と。

今年は、枕元にビデオカメラをセットして寝るらしいです。(マジか)

私がサンタクロースさんではなくて、両親がプレゼントを用意してくれている事を知ったのは、小学校三年生くらいの時の事。(多分妹は小学一年生)なんで、しょうがないかな……とも思いますが。

押し入れにプレゼントが隠してあるのを見てしまったんですよねー。

タブレットでガンガン検索もしている娘ですが、「サンタクロース いる」では検索していないようなので今年はなんとなく乗り越えられそうな気がしますが、来年はもう難しいかもしれませんね……。