湯遊茶々 弐

申し込むだけ申し込んでほったらかしでした……。

市総体 優勝!

決勝、すごかったです。
シュートが落ちまくっていて……。
日頃の練習試合とかのペースで決まっていたらもっと点がとれていたと思うのですが、まあ落ちる時は落ちるようです。

……ですが、DFがすごかった。
長身エースが徹底的にマークされて思うように動けなかったのですが、それを補ってあまりあるリムプロテクターっぷりでした。
落とす。
落とす。
ブロック、ブロック。相手のシュートを阻んで阻んで阻みまくっていました。

決勝、最終的にはDFの連携のよい方が勝った感じでありました。

比較的波の無いキャプテンが決める部分を決め、シューターの3年生が3Pを決め、ガードの2年生は抜群のボールハンドリングでボールを運び、同じく2年生シューターは得意の3Pは決まらなかったものの、リバウンドを取って取ってとりまくるという、まさにチームワークの勝利でした。

シュートについては波がありますが、DFの連携についてはシュートほどには波が無いのだな、というのを感じた試合でありました。

市で優勝、次は地区大会です。ここでベスト4に入れば次は県大会です!
もっと見たい。
粘り強いDFも見応えありましたが、やはり最大火力を発揮した1on1からの点取り合戦も見たいのでありました。

緒戦では、全員プレイタイムをもらえて娘も出場できました。
当人はシュートが入らなかった……と、納得いってないようでしたが、ファールをもらってフリースローは2本とも決めたので、そんなに悪くはなかったのではないかと思います。

さあ! 市内大会だ!

U15はU12のように市町村単位のWebサイトが無いので、顧問の先生からの展開でしか情報が追えません。(県大会になると県連盟のU15カテゴリに情報が掲載されるのですが……)

まずは市内で1番にならないと次の地区大会(県南大会)に進めません。
県南大会の4位までが県大会に進出。
県大会準優勝までが関東大会(東京駒沢体育館 8月8日(月)~10日(水))、そして北海道で開催される全国大会(いわゆる全中ってやつですね)が8月20日(土)~23日(火)(去年の要項を見ると男女各3位までの8チームは、全国中学校バスケットボール大会に関東地区代表として推薦し,出場できるってありますね、3決をやらずにベスト4までが全国出場って事でいいのかな? 各地区から2チームずつ、東京のみ4チーム、ただし今年は開催地が東京なので、開催枠2を含めると東京からは6チーム出てくるって事ですかね? 全20チームでのトーナメントみたいです)

娘の中学は昨年県大会出場、ベスト8で敗退との事でしたので、目標はまずは県ベスト4という事らしいです。(顧問の先生は、あれ?北海道連れて行ってくれないの? と、部長さんに言ってましたが……)

今の3年生にはミニバス時代の先輩が全員残っております。(娘が4年の時の6年生です)
当時、ミニバスは地区大会、二次予選で敗退でした。決勝リーグに進めず、悔しい思いをしていた代です。
何とか市内大会を勝ち上がり、先へ進んで欲しいです。
練習試合を見ましたが、とても楽しみというか、見ていて楽しいチームです。
もっとこのチームの試合を見たいです。(市内大会で敗退ですと、代替わりになってしまいます)

娘がもらったユニフォームの背番号は15。
4年生の時にもらった番号で、当時アジアカップで大活躍した本橋菜子選手が全日本でつけている背番号です。(チームでは12番)
好きな番号です。
娘が試合に出る事はほぼないですが、オフィシャルや準備など、やる事は沢山あります。
がんばって欲しいです。

市内大会は6月9日(木)もう少しです。

娘、バスケ部入部、塾にも入る

体験期間めいっぱい、剣道、バレー、吹奏楽、テニス、と、回ったようです。
バスケ部に入るというのは決めていたので、完全に冷やかしなんですが、せっかくの機会だからという事のようです。

んで、バスケ部は総勢14人。
3年生5人、2年生4人、1年生5人。
1年生5人は全員ミニバス経験者です。
全校生徒数の比率から考えると少数精鋭ではあるんですが、ユニフォーム着られるのは15人なので、そこに収める意図もあったのかなかったのか……。

中学校の部活については外部指導に切り替えるとか、色々変化がありそうですが、ひとまず1年は現状の体制です。
保護者会も開催され、スポーツ少年団保護者に比べて格段の負荷の無さに物足りなさすら感じるようなところもありますが、まあ、それは……。

塾にも入りました。
春期講習で行っていた塾は時間がどうしても合わなくて(水曜日に授業があるんですが、水曜日は別口の自主練習会に参加しているのでした)、別のところに。
そこもよい感じです。
1回3時間を週3日、お値段もそれにともないまして高額ですが、単位時間にならせば私が私が大学時代にバイトしていた塾より安いかも……。

学校終わってから3時間も塾とか私なら無理です。
きっと寝ます。
しかし娘はがんばれると言い切るんですよね。(すごいな、お前)

めちゃくちゃドライな事を言ってしまいますと、中学、高校で活躍して強豪高にスカウトされるような資質の持ち主とはとうてい思えないので(ヒドイ)、地道にインカレで強い大学(なおかつ本人の将来の目標に直結する)に進学する為がんばる方向です。
トライアウトが無いようですし、マネージャーという手もあります、Bチームのリーグもあるみたいなので、長く続ける方向です。
もちろん、この先目標そのものが変わる可能性もありますが、恐らくは調整可能なのではないかなーと(よほど特殊な職種でなければ)。

同じ時間かけた場合、娘はバスケより勉強の方が結果が出ると思うので……。
娘の塾代を稼ぐ為にも仕事がんばります。

ドリームチーム

本当ならば地区の6年生大会が開催されて、地区のオールスターと、その他の6年生でチームばらばらに編成されたチームで試合をする行事が開催されるはず……だったのですが、まん延防止等重点措置につき中止に。

卒団もしたし、ご時世だからしょうがないよね、と、思っていたのですが、別の市で開催される6年生大会に、市の6年生で組んで出場できる事になりました!

市内のチームは、新人戦や春、夏、秋の大会で対戦しまくっている子達です。
あと、娘の代は地区大会も何故か市内チームで固まってしまう事が多く、(本当に偶々なのですが)、他地区の指導者から、なんかこのブロック市内大会になってんね? と、言われるほどでした。

そんな子達は今度は味方として同じチームで出場するというこのイベント。
出場している皆は別の中学や、中にはクラブチームに行く子もいて、本当にその日だけの即席チームだったのですが、
お互いのプレイスタイルをよく知っているからか、はたまた指揮をとったコーチの技術の賜か、三戦して圧勝。
大差をつけての完全勝利でした。試合を重ねるごとに連携もよくなっていったような気がします。

この中から将来ジャパンのユニフォームを着る子や、WJBLに進む子がいたりするのかも……と、思うと胸熱です。
月曜から仕事ですが、一生懸命動画編集しますー。

娘、ミニバスを卒団する

……っても3月いっぱいは練習に参加しますし、なんとなれば4月にお手伝いに行ったりもするのですが。

ともあれこれで一区切り。
昼の部と夜の部に分かれまして、夜の部で挨拶の場を作っていただきました。

色々言いたい事はあったのですが、
きゅっと(自分なりに)短めに。
本来はもっと感謝の言葉を織り込むべきだったと思うのですが、
わりとぶっちゃけてしまったといいますか、
朝頭痛がひどくて欠席しようかとも思いましたが、
参加できてよかったです。(挨拶分は適度に支離滅裂で本当にすみません、とか)

5年生のお母さん達も準備お疲れ様でした。
卒団ムービーは作るの大変だったろうなあ、と思いつつ、去年がんばって作ったなーとか思ったりもしています。

なんとかここまでこぎつけてよかったです。
本当に。

色々あった事は過去のブログにも書いてありますが、
なんだかんだで卒団までたどり着けた事は本当に喜ばしい事です。

3月です!

学校は普通通りなのですが、学級閉鎖がモリモリありまして、ミニバスの方もしばらく練習停止になりました。
私の方は1日から仕事を始めまして、
初めての車通勤。
久しぶりのオフィスにワクワクした1週間でありました。
やっぱり週3日くらいにしておいてよかったです。
いきなりフルタイムは無理だ……けっこう疲れました。

道もナビ通りだとすごく渋滞したりとか(時間に余裕をもって出発しても到着がギリギリになったり)、発見の連続です。
仕事の方はなんとかなりそうかな~と思いつつも、今は引き継ぎの為前任の方がいらっしゃいますが、エスカレーションできるのがその方しかいないので、1人になった時にやりおおせるかどうかの不安はあります。でも3月いっぱいで引き継ぎできるのはありがたいです。
4月からが不安ではありますが(そして4月以降継続になるかもまだ未定なのですが、15日頃に正式決定するらしいです)、がんばろうと思います。

娘の方は制服ができてきたりして、中学への期待に夢を膨らませているような状況であります。