湯遊茶々 弐

申し込むだけ申し込んでほったらかしでした……。

八ツ場ダム役にたったんかい、そりゃよかったんねー

f:id:yumotea:20191013043501j:plain

最近実家に帰ると娘が行きたがる場所の一つ、八ッ場ダム
彼女はそれにまつわる歴史など知らないので、単純にその景観の良さと足湯がある事で気に入っている。
(でも一番好きなのは中之条にある『つむじ』でその次に好きなのは道の駅『吾妻峡』だけれども、最近その中に奥四万湖も加わりそうな感じだが……)

私が子供の頃は、景観破壊、無意味、と、漠然と『よくないもの』という印象が強かったけれど、
水没地区の方々が移転されたり、実際動き出したのを見てしまうと、今更中止もどうなのよ……とも思った八ッ場ダムが、今回の台風に於いてどうも治水の役にたったようだ。Twitterのタイムラインで見ただけなんで、実際どうかの検証はしておりません、フェイクだったらどうしよう。(もちろんそういう機能が必要だからこそ建築計画が持ち上がったのだろうが、不要だ、という声を最初に聞いたもので)

では、この橋からの景観も変わってしまったのだろうなあ、と、お盆に帰省した時の写真を。

次に見るのが楽しみである。

Wリーグ開幕戦見に行っちゃいました

f:id:yumotea:20191004235223j:plain

Bリーグは10月3日(木)でしたが、Wリーグは10月4日(金)から。
色々あって今日二試合目を見に行ってしまいました。

最初、あー、Wリーグ始まるんだー、蒲田だったら行けなくもないかなー、でも開幕戦はきっと混雑するだろうし、10月11日(金)の東京羽田VSトヨタ自動車の方に行かない? という事に。

娘の贔屓チームは実は三菱電機コアラーズ、ただし西のチームなので関東での開催があまり無いのです。(あっても神奈川で川崎とか横須賀、ちょっと遠い、まあ川崎と蒲田ならぶっちゃけそんなに離れていませんが……)

そんな感じで11日の試合を見に行くつもりだったのですが、10/3Bリーグのテレビ中継を見て、そっかー、開幕ゲームって色々イベントとかあるんだー。と。

実際チケット代も4日の方が少しですがお高いのです。
4日 大人3,000円、小中高1,500円
11日 大人2,000円、小中高800円
どちらも前売り、自由席の金額です。

選手視点のVR体験もあったりして、色々調べているうちにやっぱり開幕戦に行きたい!

という事で見に行ってきました。

試合についての詳細は省きますが、
JX-ENEOS 56 - 61 富士通
富士通の勝ち。
娘はサンフラワーズの応援を力いっぱいしていましたが、残念ながら。
でも最後まで逆転の目はありましたし、中々目の離せない試合でした。

茨城からだと片道1時間半くらいかかりまして、帰宅は23時過ぎてしまいましたが、娘は満足そうでした。
おこづかいも一気に使ってしまいましたし。

12月に千葉でも試合があるので、そちらにまた行きたいようです。(対戦カードがどっちも好きなチームなので)

背番号15が熱いんじゃないか説

女子バスケ、アジアカップ激アツでしたね。

戦術的にというか、プレイの傾向的に巨人がプレイしている男子バスケよりも女子バスケの大会の方が娘に響いたようで、アジアカップの準決勝と決勝はBS-TBSで中継してくれたという事もあって、かなり熱心に見ていました。
(予選はCSーフジとかDAZNとかで見られたようでしたが、どちらも視聴環境に無かったので……)

結果、全日本女子はみごと優勝&四連覇、背番号15番、本橋菜子選手は大会MVPに。

実は今、娘の背番号は15番。
一時期11番だったり12番だったり14番だったりもしましたが、後から入団してきた5年生や上手な3年生に若い番号が振られた結果、今は15番に落ち着いています。
(さすがに県予選直前に背番号振り替えたりはしないと思うので……)

羽田ヴィッキーズ所属の本橋選手は、ヴィッキーズでは12番なんですけどね……。

さらに、今日放映の始まった「あひるの空」という高校生男子が主人公のバスケアニメも、背番号は15番。
黒子のバスケ黒子テツヤも帝光中時代は15番で、SLAM DUNK海南大付属の宮さんこと宮益も15番です。
(私宮益さんすげー好きで、ちょっとやんちゃな清田信長も「宮さん」って慕ってるのいいエピソードだなーと思ってます、努力の人で、娘には宮さんみたいにスタメンじゃなくてもチームメイトからリスペクトされるキャラになって欲しいと思ってます)

実力で学年関係無くふられる背番号、愛着が出てきたようで、がんばって死守せねば、と、娘は思い始めているようです。

今膝の筋肉を痛めていて練習参加できてないんですけどね……。コートの隅っこでドリブルとハンドリングやってます。

動画の共有方法について考えています

練習試合、というほどの規模ではないのですが、近隣チームと合同練習という事になって、ゲームをするわけです。
日頃の練習の時も最後の仕上げに1Qくらいのゲームをしますが、対戦相手が外の相手という事と、同学年のママさんからどうしても今日は送迎ができそうにないので動画を撮っておいて欲しいというお願いが。

せっかくだからビデオカメラ持って行くかー、と、ビデオカメラで撮ったんですが、よく考えたらスマホ(私の場合はタブレットですが)で撮ってそのままラインに上げちゃうのが一番簡単だったのでは……と、後になって気づきました。

でもタブレットの動画撮影腕が疲れるんですよー、ズームとかもしづらいし。
思えばビデオカメラって撮りやすくできてるんだなー。

ラインのメリットとしては、

1)タイムラインにサムネイル付きで上がる
2)送りたい相手に対して送れる

ってのがあります。
動画を共有する方法はいくつかありますが、YoutubeにしろGoogleフォトにしろ、公開のパーミッションって、全体公開か限定公開(URLを知ってる人間のみ閲覧可能)で、限定公開でURLを相手に伝えればいいのですが、なんとなくYoutubeの画面上に存在していると色々落ち着かないわけです。
GUIが揃ってる方が閲覧がラクかもしれませんが、日頃公開か限定公開かなんて意識して無いでしょうから、受け取った相手がYoutubeのURLをどう処するかってわからんわけです。

ラインは上限5分(&200MB以下)という制約はあるものの、アカウントからアカウントへ、という事で何となく安心感といいますか、自分のデバイスにダウンロードもできますし、誰かに見せるとなった場合は複製をアップロードするという形になるので変な拡散の仕方はしないんじゃないかなっと。

で、結局ビデオカメラからNASに移動するのに数十分、撮った動画をmp4に変換するのにまた十数分かけたり、5分以内に収まるように分割したりという手間が発生して、うーん……とぼやきながら手を動かしている私なのでありました。

娘の所属しているチームは、試合に出たメンバーに対して試合の録画はDVDの形で配布されます。試合出場の少ない低学年は都度メディア代を徴収、比較的試合の出る機会のある4年生以上(一部ユニフォームをもらってる3年生含む)は、あらかじめ年間分程度を先払いしておいてそこから差し引かれていく形になっています。(これ、誰に配布するかちゃんと管理してるって事か……すごいなあ……)

もうちょっとこう、カジュアルに動画を共有する仕組みは作れないかなーと色々考えたのですが、ストリーミングサーバーをたてるのは(下級生入れても30人には達しないのでそれほどハイスペックなサーバーはいらないはず……)腕試しとしてはありかもしれませんが、継続運用が難しそうで、動画配信サービスにのっかるのが一番簡単なんだけどなーと思ったり。(全員がGoogleアカウント持ってれば、データの共有とかラクそうなんですけどね……保育園の謝恩会データはGoogleドライブ使ってました)

Dropboxとかで共有できんもんかなーと。

あー、ちなみにラインの5分しばりは、スマホからあげた場合で、パソコンからであれば全体の容量が1GB超えていなければ送るだけなら送れます。
ただしサムネイルができず、ファイルをダウンロードする感じになるので、すぐに再生できないのが不便といえば不便かなと。

HTMLごりごり書いて動画を埋め込んでベーシック認証でもかけたろかと思ったんですが、今日日スマホからのアクセスだとSSL非対応サイトは危険サイトとしてそもそも表示させてもらえなかったりしないのでは、と、思ったり。

少し手を動かさずにいるとWebの使い方もそれなりに替わっているものだなーと、いやいや、でも勉強になりました。
ジンドゥーとかも動画についてはYoutubeにアップしてそれを埋め込む、みたいな運用になってました。

さくらインターネットだと共有SSLも使えますが、その場合オタ活動しているドメインを使う事になるのでそれはちょっと避けたいかも……とか。

DVD作り二回目

U10の大会は年二回、春と秋がありまして、先日秋の大会が終わりました。
娘は4年生なので、これで最後です。

しかし、母のDVD編集はまだまだ始まったばかり……かもしれません。
(来年以降どうなるかわかりませんが、下級生のお母さんにそういうの得意なおうちがあるかもしれませんし)

まず春にやった方法が使えなくなりました。
MacBookがついに壊れたからです。(起動時にビープ音出ました……完全に修理に出さないとダメなやつ)

Windowsでやる方法を模索しつつ、私の持っているマシンでは非力なので、夫のVAIOを借りました。(これはこれでACアダプタの接触不良なのか、画面がチラついて若干イラッとしましたが……)

方法としては

1)ピクチャのビデオエディター(windows10付属)で複数ファイルをひとつにまとめる。(試合ごとに一つずつファイルを作ってmp4で書き出し)
2)DVDStylerでタイトル・メニューを作成してisoファイル書き出し
3)isoファイルをディスクイメージで書き込み

一点少しハマったのが、一部ファイルでビデオエディターからmp4変換ができなかった事。(途中で止まってしまう)
三試合中二試合分はさくっとできたんですが、一部のファイルがどうしてもうまくいかず、書き出せないファイルだけKdenliveで繋いでmp4にしてから他ファイルと繋ぎ直すという事をやりました。

全部Kdenliveで繋いでもよかったんですが、ピクチャのビデオエディター、メニューがシンプルでラクなのと、他の試合のタイトルをビデオエディターで作ってしまったんでデザインを揃えたかったのです。

Kdenliveだと無事つなげたのですが、動画データに何かおかしなところがあったんですかねえ……カメラもうちのビデオカメラを使ったんですが、娘が生まれる少し前に買ったものなので、10年前のモデルなのです。さすがに古いかな……。重いし。

そんなわけで前回は編集をiMovieで、DVDオーサリングをiDVDで行いましたが、今回は編集をWindows10搭載のピクチャ(一部Kdenlive)、DVDオーサリングはDVDStylerというソフトでそれぞれ行いました。

Kdenlive&DVDstyelerという組み合わせはLinuxでも動く組み合わせなので、時間があればそっちも試してみたいです。(うちでLinux入ってるのスペック低いマシンばっかりなので時間はかかるでしょうが……)

あとピクチャは読み込んだ動画ファイルをコピーして保持するので途中で作業終了したものを削除しないと、いつのまにかハードディスクの空き容量が1GB未満に……なんて事もありました。

テロップの入れ方がいまいちわからず、再生前に○○VS××、と、タイトルを入れる形になってしまったので、このあたりは作り直したいかも……。

こういうのは全く苦では無いので、こういう事ばっかりできればいいんですが、そうもいかないんですよねえ……。でもうちの車娘を助手席に(一応ルールで助手席に乗っていいのは送迎者の家の子だけ)のせても、最大四人なのと、私が道を知らないという事もあって送迎ではいまいち戦力になれませんからね……。(うちの車はいつも到着が最後なのですよ)

全国戦没者追悼式

娘の友達が遊びに来ている時に偶々12時のタイミングで黙祷をしていたら、娘の友達がTVの画面を見て誰か死んじゃったの?

と、聞いてきた。
1945年の8月15日の正午に昭和天皇の声がラジオ放送されたからこのタイミングで黙祷するんだよと説明したり、その後夜の番組で(結局お泊まりする事になったので)2.26事件の事をやっていて娘と三人で見たりしました。

平成キッズは昭和天皇の顔を知らないんだねえ……。

娘にもママが中学生の頃に亡くなった、今の天皇陛下のおじいちゃんだよ、と、説明して何となく理解したようです。
2.26事件の事をざっくり説明すると、この人(昭和天皇)も殺されちゃったの? と、聞かれて、いや、この人は殺されてないよ。と。
(どっちかっつーとこの人の為に起きた事件だったんだけど、そのあたりは上手く説明できなかったです……)

私が子供の頃は学級文庫に『はだしのゲン』があったり、読書感想文に『ガラスのうさぎ』を読んだ感想を書いたりしてまだまだ『戦後』が身近にありましたが、平成キッズはそうでも無いのかもな……と、思ったり。(個人的には大河ドラマ山河燃ゆ』とかけっこうトラウマなんですけどね、当時10歳今の娘より一歳年上)

強制ではなく、自然に歴史に興味を持ってもらえればいいなあと思います。

群馬県吾妻郡中之条町郷土誌

調べ物をしていて国立国会図書館のデジタルコレクションの中之条町の郷土誌を見つけました。

馬車鉄道について調べていたら、吾妻郡にも東京電燈吾妻軌道線なんてものが出てきまして、それについて検索していたら偶々。

dl.ndl.go.jp

こういうのが家に居ながら閲覧できるなんて、便利になったなあ……。
写真もたくさんあって、文章は読みづらいですが(大正8年出版のようです)、興味深いです。
祖母に見せたらいろいろ説明してもらえたのかなあ……。(祖父母は明治生まれでした)