読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湯遊茶々 弐

申し込むだけ申し込んでほったらかしでした……。

ここにもう片方が……。

先日、金曜ロードショーで「シンデレラ」をやっていました。ハリーポッターの一挙放映以降、娘は金曜ロードショー枠が好きで、金曜になると、「今日金曜ロードショーって何やるのー?」と聞いてくるくらい金ロー好き(ジブリとかコナンとか、わりと子供向け映画もやってるところが気に入っているポイントかもしれません)です。

「シンデレラ」をやるという事で、やった!と、喜んで、ソファーに枕と毛布をセットし(だいたい途中で寝落ちするので、寝る体制で見てます)、見始めたところ。

「こわ〜い」

と。

どうも継母役のケイト・ブランシェットの顔が怖かったようです。

えー!なんで!美人じゃん!

と、思いましたが、役どころ上しょうがないのかなー。ロードオブザリングガラドリエルと同じ人だとは思ってないんだろうなー。私は娘の年頃だと、少しすれ始めていて、シンデレラというと、継母やらお姉さんの方に感情移入していたくらいだったんで、(小公女セーラだとラビニアの方が好きだったくらい)ちょっと新鮮でした。

フェアリーゴットマザーが出てくるまでは見る! と、がんばって、魔法でカボチャが馬車に変わったりするシーンまでは起きていました。

あ、あと、王子様のビジュアルも若干ひいていたみたいです。(あー、まー、顔、濃いもんね……。ハリーポッターのロンのお兄さん達くらいなら好きなんですけどね)

ディズニーのシンデレラは、お姉さん達の妨害でガラスの靴を壊されても、「ここにもう片方が……」と、出してくるところがなかなかしたたかですよね。(でもどうしてもこの場面、那洲雪絵先生の絵柄で浮かんでしまうな……。グリーンウッドの持ち回りシンデレラという話で、ラストシーンのシンデレラ役がしのぶ先輩だったんですよ……。)

それは昭和39年の出来事

「ひよっこ」見始めました。ちょうど東京オリンピックの頃の話。

私が産まれるちょっと前の話。昭和8年生まれの父が31歳の頃。そう考えるとなんかすごいですね。記憶にある建て替え前の実家や、農家をしている母の実家と雰囲気が似ています。足踏みミシンや土間。ちょっともったりした素材のセーラー服。(小学校の入学式に着たのが従姉妹のお下がりだったんで、まさにこんな素材感でした)

今日は竜星涼君も出ている。お巡りさん、非番の日は蒸発したお父さんを探してくれているんですねー。

つか綿引さん(役名)背ぇ高いな!

小学校の社会科で、農閑期の出稼ぎの話を聞いた事があります。今もあるんでしょうか……。

ぼけっと見ていたらあさイチのゲストが某木村氏でした。映画の宣伝?

朝ドラって一回途切れるとダメですね……。

「あさが来た」で、見るのをやめてしまってからずっと見てないです。ととねえちゃんはおもしろそうだなーと思ってましたし、高畑充希さんもわりと好きなんですが、「ごちそうさん」のイメージが強くて……。

「ひよっこ」は主人公が茨城の人なので、見ようかな、と、思ったんですが、なんか有村架純さんはもういいかな……とか思って、結局見てないです。竜星涼さん(キョウリュウジャーのレッドだった人)が出ているらしいと聞いて、やっぱり見ようかな……と、最近思い始めてはいるのですがー。(佐々木蔵之介さんも出てるみたいですしね。オードリーは時々見てました)

脚本の岡田惠和さん、「ちゅらさん」好きだったし、BSプレミアムで一週間まとめて再放送するやつ見てみようかなー。

久しぶりに、おおっ、このパソコンちょっと欲しいかも、と、なった件

先日、ヨドバシアキバに立ち寄る機会があって、1階のパソコンコーナーをぶらぶらいたしました。あれー?レノボのところにThinkPadが(というか、いつもの赤いトラックポイントのやつが)ないわー、と思ったり(カスタマイズPCコーナーにある事を後で発見)、ASUSAcerスペース拡大してんなー、とか、Surfaceコーナー、Appleから客奪ってやんぜーという強い意志を感じる売り場配置だなーと思いつつさすらっていたところ。

カスタマイズPCコーナーの一角にHPが何台か出ていて、そのうちの一台に「Bang & Olufsen」のロゴが!

えーっ!何これ何これ!いつの間にー! と、すかさずモデル名(Elite Book Folio)をメモし、展示されているものを触ってまいりました。

帰宅して検索したところ、HPは今、Bang & Olufsenと協力して、いくつかラインナップが出ているようです。当日もElite Bookの他にSpectreというシリーズが展示されておりましたし。(ちょっとデザインが気張りすぎていて、以前国内メーカーが、女性向けにデザインしました!どやぁぁぁ!って出していたような感じで、ヒンジがやけに光沢のあるテカテカした色だったり、スピーカーメッシュ部分も自己主張が激しかったりしました)

で、Elite Bookに戻しますが、法人向けモデルでもあり、デザインはたいそうシンプルです。

しかも、地味な外見なのにサウンドシステムがBang & Olufsenとかー。(昔ヤマギワリビナがあった頃、やたらとディスプレイされていたCDプレイヤーにアコガレておりました。買いたい、とは思わなかったけど)デザインがすごく好きなだけで、音声の善し悪しについては全く知らないミーハーですけれども。レンズはライカです。的なわくわくを感じます。

ブランド名に浮き足立ってしまうところがシロートな感じで微妙にダサいんですが、いいのです。

まあ、パソコン新しく購入できるようにまずはお仕事決めないと、なんですけどね。(毎回これで締めてるな)

容疑者逮捕、との事ですが……。

yumoeta.hatenadiary.jp

先日自分でも言及していた事件、遺留物とDNAが一致した方が容疑者として逮捕されたと報道されています。あれこれ憶測が飛んでいたり、報道もずいぶんされていますが、本人が黙秘という事で、実際のところはどうなのか……。

足利事件の頃に比べてDNA鑑定の精度は上げっているのだろうとは思いますが、万が一冤罪で、真犯人が別におり、第二、第三の被害者が……という展開が無い事を祈ります。

WindowsVistaサポート終了〜

PC-NJ70AがWindowsVistaだったのですが、Windows8へアップグレードして、今はWindows10になっています。

Vista、今振り返ってみるとそこまで悪いOSでもなかったような気がするのですが、メモリ1GBではちょっとキビしかったです……。今はメモリ2GB(それでも最大なんですよ……)で、2ちゃんねる専用ブラウザとか、音楽再生とか、よーするに布団で使う専用になってます。安いタブレットと用途に大差ないところがちょっと残念なんですが、広い心があれば(多少もたついただけでイライラするようだと無理ですねぇ)なんとか。

使えるうちは使います。ええ。

川崎市岡本太郎美術館へ行ってきました

妹が、岡本太郎現代芸術賞展に行きたいのでつきあってくれんかと連絡を寄越したので、娘と妹と私の三人で先日、川崎市岡本太郎美術館へ行ってきました。

妹と岡本太郎がいまいち結びつかなかったのが、これが見たかったのだという、富田美穂さんの作品を見てとても納得しました。

富田美穂さんの入選作品「388全身図Ⅱ」(牛の全身木版画)です。

f:id:yumotea:20170406113100j:plain

最初、絵かと思ったら木版画だったのですね。すげー細かいです。

牛好きの妹は、以前から富田美穂さんのファンだったようです。

常設展示の、岡本太郎作品も迫力でした。小学生無料ってすばらしいですね、川崎市

f:id:yumotea:20170406113353j:plain f:id:yumotea:20170406113403j:plain

岡本太郎美術館は生田緑地内にありまして、かわさき宙(そら)と緑の科学館にも立ち寄ってみました。時間的にプラネタリウムは間に合いませんでしたが、天体望遠鏡で金星と太陽を見せてくれてまして、昼間の金星と、太陽プロミネンス、黒点を見る事ができました。黒点活動は減少している時期と聞いてましたが、ここ数日は出ているようで(1月2月はほとんど見られなかったらしいです)、黒点観測なんて久しぶりです。(高校の部活以来かも)

娘は、美術館も生田緑地も満喫してご機嫌でしたが、帰り、向ヶ丘遊園駅まで歩いたのがちょっとキツかったようで、帰りに「お腹すいた!お腹すいた!」で、妹にケーキとコーラをおごってもらいました。(私はコーヒーを……)

春休みとはいえ平日だったので、美術館は空いていて、のんびりできました。やっぱこれくらい人が少ないのがいいなー。(国立西洋美術館の企画展とか、毎回人が多くて疲れちゃうんですよね)